目のまど

手話で聴く心の支援

8/14(土)わらべの時間@ニコット

8/14(土)10:30〜11:15

児童発達支援&放課後等デイサービスのニコットさんで、月に1度のわらべの時間をしてきました。

今日の参加者は7名。お盆なのにスタッフさんもたくさん。おつかれさまです。

Instagramでレポートしていただいています。

https://www.instagram.com/p/CD3PpM5nHy-/?igshid=obyegmojskcc

 

【今日のプログラム】

①おてぶし〔伝統〕

担当もんちゃん。今日のおてぶしアイテムはトマトでした🍅

f:id:iryomico:20200815142741j:image

②おやゆびねむれ〔アレンジ〕

♪おやゆびねむれ さしゆびも

 なかゆび べにゆび こゆびみな

 ねんねんしーな ねんねんしーな

 ねんねしな

♪ととけっこう よがあけた

 まめでっぽう おきてきな

 

という伝統のわらべうたを現代語にアレンジ。

f:id:iryomico:20200815143048j:image

 

③おんなじおんなじ〔カード遊び〕

7月初出のカード遊び。

f:id:iryomico:20200815143255j:image

カードを1枚引いて、ボードの15枚から同じのを選ぶカード遊び。先月の反省をもとに、今日は1人ずつやってもらいました。スムーズにする子、スタッフさんと一緒にする子、それぞれ個性あふれる手番でした。

「ふだん前に出ることができない子たちにスポットライトを」。学生の時に関わっていたボランティア活動で学んだことです。

ふだん、できる子たちの後ろでじっと見ているだけの子たちが、一人で前に出てみんなに見てもらう時間。これからも大切にしていきたいです。

 

④おふねがぎっちらこ〔伝統〕

f:id:iryomico:20200816095444j:image

参考動画↓

https://youtu.be/bnv4O0Uw4f0

 

⑤大きなかぜ小さなかぜ

f:id:iryomico:20200816095223j:image

初めは緊張していた女の子が、スタッフさんに抱っこされて「ビュービュービューン!」となった時、とってもいい笑顔になりました😊

他の子たちは思い思いに「ビューン!」となっています。

 

⑥かえろ かえろ〔創作〕
f:id:iryomico:20200816095228j:image

 

⑦ぼうず〔伝統〕

f:id:iryomico:20200816100240j:image

最近ニコットさんでは、モンちゃんにぼうずをするのが流行っています。

 

⑦絵本『バルバルさん』

f:id:iryomico:20200815144504j:image

床屋のバルバルさんのお店に、なぜかこの日はライオンやワニなど動物のお客さんが次々と…。

西村敏夫さんの絵本を選ぶこと、多いです。大きくてはっきりした絵。構成もシンプルで、絵を通して子供たちと会話しやすい絵本です。

 

⑧さよならあんころもち〔伝統〕

f:id:iryomico:20200816100208j:image

 

また9月に会おうねー!

8月8日(土)第5回Zoomわらべの時間と次なる展開

8月8日(土)10:30〜11:00

第5回Zoomわらべの時間でした。

今日は、初めて久留米市NPO言葉の森くるめさんの事務所から配信しました。

2月まで毎月「家族手話教室」を開催して、その中の「子供手話タイム」というコーナーを担当していたのですが、3月からお休みに。

5月から個人で始めた「Zoomわらべの時間」をNPO言葉の森くるめの事業に移管したいと思って、今日はそのお試しです。

 

まずはいつもの私1人の配信をスタッフの皆さんに見ていただきました。

配信で見るシンプルな構図とは打って変わって、乱雑にいろんなものが散乱するPCまわり😅写真残ってなくてよかったです。

 

【プログラム】

①おてぶし

②手あそび1・2・3・4・5

③ぽっつんぽつぽつ

④おふねがぎっちらこ

⑤絵本「いろいろバス」

f:id:iryomico:20200815142436j:image

⑥さよならあんころもち

 

バタバタな舞台裏を大公開しながらの配信は無事に終わり、次は言葉の森の配信イベントの打ち合わせ。

東京のしゅわえもんナイトのような、大阪のこめっこのような配信ライブをしよう、ということで、みんなで試行錯誤。最終的に、司会が1人立ち、①わらべ ②絵本の読み聞かせ ③お楽しみイベント の3つの内容で始めてみることにしました。

 

まずは1回やってみよう!9月、楽しみです。

 

7月25日(土)わらべの時間@ニコット

7月25日(土)10:30〜11:30

ニコットさんでわらべの時間でした。

ニコットさんのInstagramでレポートしていただいています↓

https://www.instagram.com/p/CDJBH0In2T8/?igshid=14kchr3a5pvto

透明マスクも準備完了。

(実際はモンちゃんではなくミキが着けています)

f:id:iryomico:20200725125607j:image

今日の参加は1歳から中学生まで12名でした。

 

①おてぶし(伝統)

担当モンちゃん。

今日のおてぶしアイテムはすいか。

(参考動画)https://youtu.be/ziuvMF5J__U

f:id:iryomico:20200725125850j:image

 

②おんなじどこだ?(ゲーム)

カード遊び。

12枚のカード。名前を手話で確認して、

f:id:iryomico:20200725130636j:image

「おんなじおんなじどーこだ?」

f:id:iryomico:20200725130728j:image

あった!

別のボードにペアを作ります。

f:id:iryomico:20200725130901j:image

盛り上がった感じはあったけど、年齢的にピッタリの子たちがはりきってどんどん答えるので、ゆっくりの子たちが参加しにくい雰囲気になってしまっていたような…。

次回は、カードを1人1枚渡して、1人ずつペア探しをするようにしてみようと思います。1人ひとりがクローズアップされる時間も作れるし。

最初のカード数を年齢に応じて変えることで、難易度に変化をつけられますね。それも試してみます。

 

③ぽっつんぽつぽつ(アレンジ)

f:id:iryomico:20200725132310j:image

 

④おふねがぎっちらこ(伝統)

(参考動画)https://youtu.be/bnv4O0Uw4f0

 

⑤おおきなかぜちいさなかぜ(創作)

立って歩きながら輪の隊形になるためのわらべ。

f:id:iryomico:20200725132858j:image

 

⑥かえろかえろ(創作)

「通りゃんせ」のような門くぐりのわらべ。

f:id:iryomico:20200725140115j:image

 

⑦ぼうず(伝統)

(参考動画)https://youtu.be/HYh48h14ROw

先月から、ニコットさんではモンちゃんを数人が囲んでぼうずをするのが流行中。

前方ではモンちゃんを、後方では1人の女の子を囲んで、みんなで「ぼうず」しました。小さい子たちが、まわりの子を見ながら手のタッチを調節しています。集団での活動って学びの宝庫ですね。

 

⑧絵本『はかせのふしぎなプール』

グラフィックデザイナー中村至男さんの絵本。

表紙から引き込まれる絵柄。モノを入れると大きくなるという不思議なプール。ほんの一部だけ水面に浮かんでいます。

「何だろうね。水を抜いてみよう」

水を抜くしぐさをしながら次のページをめくると、やかんやリンゴなど、巨大化したモノが出てきます。

同じリズムの繰り返し。最後の方はクスッと笑える、穏やかな楽しい本でした。

f:id:iryomico:20200725140713j:image

 

⑨さよならあんころもち(伝統)

いつも数人が前に出て私の手伝いをしてくれます。今回も3名の子たちが出てきてくれました。

f:id:iryomico:20200725141235j:image

 

今日も楽しいひとときでした。

次回は真夏の8月。あまり暑くならないプログラムにしたいですね。

 

 

7/11(土)第4回Zoomわらべのじかん

2020年7月11日(土)10:30〜11:00

f:id:iryomico:20200711112405j:image

今日は、初めて参加の方も含めて4世帯の皆さんと、大人の方数名のご参加でした。

 

①おてぶし

今日の担当はモンちゃん。

おてぶしアイテムは「おにぎり」でした。

f:id:iryomico:20200711121207j:image

②クイズ「同じのどーれ?」

そろそろ、ボードゲーマーである私の特性もプログラムに活かしたいな…と考えていて、いずれZoomでボードゲームできたらいいな、と構想中です。

そこで、ボードゲームの前段階のメモリーカードを使った遊びを試してみました。

f:id:iryomico:20200711121417j:image

↑本屋さんでみつけたメモリーカード。絵柄がシンプルでかわいい。

同じ柄のカードが2枚づつ34組入っており、メインの遊びは神経衰弱ですが、片方が英語なので英語の勉強もできたりします。

神経衰弱の他にも、

・「これなーに?」1枚出して手話や日本語で答える

・「同じのなーに?」…今回やったやつ(後述)

・「仲間はどーれ?」…「丸いもの」「動物」など同じカテゴリーのものを集める

・お話づくり…カードを何枚か選んでその言葉を使ってお話を作る

など、さまざまな遊び方ができます。

 

今日の遊び方「同じのどーれ?」は以下の通りです。

カードの裏側にマグネットシートを貼って

ホワイトボードに並べました。

f:id:iryomico:20200711122635j:image

まず、ひとつひとつの絵の名前を手話で確認しました。

f:id:iryomico:20200711122711j:image

そして、ペアの1枚を出して「同じのをさがそう」

f:id:iryomico:20200711123226j:image

あった!

f:id:iryomico:20200711123236j:image

「魚と魚で〈同じ〉だねぇ、これ(魚)とこれ(ゾウ)は〈違う〉ねぇ。」と、手話教室っぽいことを。

これを3問しました。

 

カード遊びはこれからも取り入れてみようと思います。

 

続いてわらべ。

③いっぽんばしこちょこちょ(伝承)

f:id:iryomico:20200711123743j:image

 

④ ぽっつんぽつぽつ(アレンジ)

6月から導入した梅雨にぴったりのわらべ。

1回目は手に、2回目はお腹に、3回目は頭に雨を降らせました。

f:id:iryomico:20200711123811j:image

 

⑤お馬さん(創作)

f:id:iryomico:20200711123930j:image

子どもを膝に乗せてパッカパッカする大人気わらべ「馬はとしとし」を、聞こえない子たちも楽しめるように、手話を取り入れてストーリーがわかりやすくなるようにしました。

 

最後は絵本。

⑥絵本

今日の絵本は、多田ヒロシさんの『ねずみさんのながいパン」

f:id:iryomico:20200711124142j:image

ながーいパンを持って、さまざまな家を通り過ぎるネズミさん。

今日は「誰のお家かな?」「○○さんだったね。何食べてる?」という質問を繰り返しましたが、家族の人数が違ったり、飲み物があったりと、絵の情報もほどよく多く、何度読んでも楽しめる本です。

 

今日はやっと機材トラブルなく終えられました。

久留米で定期開催している家族手話教室が、新型コロナウイルス感染のためまだ再開できないので、Zoomわらべはまだまだ続きます。

これからもよろしくお願いします。

6/27(土)わらべの時間@ニコット

北九州の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所。手話ができるスタッフさんが多く、聞こえない・聞こえにくい子供たちが安心して通える事業所さんです。

今月も第4土曜日に、わらべの時間をしてきました。

https://www.instagram.com/p/CB7_3gHnmuW/?igshid=1324mjksp5b6u

未就園児から中学生まで幅広い年齢層の子供たち15名の参加でした。

 

【今日のプログラム】

①おてぶし(伝統)

 

②いろいろなんのいろ?(創作)

モンちゃん担当のクイズ遊び。

f:id:iryomico:20200628165439j:image

↑のように聞いて、今日の色は「あか」。そこから「赤いものなーに?」と尋ねて

f:id:iryomico:20200628165801j:image

f:id:iryomico:20200628165810j:image

f:id:iryomico:20200628165818j:image

と、絵を見せて手話で表す、というのをやりました。が、なんか私の中で納得いかない流れ。

もう少し工夫します。

 

③ぽっつんぽつぽつ(アレンジ)

f:id:iryomico:20200628165304j:image

梅雨にぴったりの「ぽっつんぽつぽつ」。

手話は言語的に、「雨が降る(一般動詞)」「ぽつぽつ降る」「ザーザー降る」「雨が止む」を表現し分けることができます。その特色を生かして少しアレンジしました。

 

④おふねがぎっちらこ(伝統)

 

⑤おおきなかぜちいさなかぜ

 

⑥かえろかえろ

 

⑦ぼうず

「モンちゃんにぼうずをする」のがバズり、4人の子供たちがモンちゃんを取り囲みました。

 

⑧絵本『とっとことっとこ』

f:id:iryomico:20200628132929j:image

人数も多いし、初めての子も多かったので、読み慣れたこの本を。みんなで一緒にとっとことっとこやって楽しかったです。

 

⑨さよならあんころもち

 

毎回学びがあるわらべの時間@ニコット。来月も頑張ります。

 

6/20(土)第3回Zoomわらべの時間

6/20(土)10:30-11:00、第3回のZoomわらべの時間を開催しました。

第2回はトラブル続きでしたが、今回は、はじめに音声が届かないというトラブルがあったものの、すぐに回復できてなんとか最後まで実施できました。

 

【今日のプログラム】

①おてぶし(伝統)

 

②手あそび1・2・3・4・5(創作)

もんちゃんのお仕事。

 

③ぽっつんぽつぽつ(アレンジ)

f:id:iryomico:20200628164302j:image

伝統的なわらべとしては

「ぽっつんぽつぽつ雨が降る

 ざーーーーーっと雨が降る」

なのですが、

手話の場合、「ぽつぽつ降る」「(普通に)雨が降る」「ザーザー降る」「雨が止む」を表現し分けることができるのが魅力でもあるので、「全部乗せ」にしました。

早いうちにYouTube撮ります。

 

④おふねがぎっちらこ(伝統)

 

⑤絵本『くらいくらい』

f:id:iryomico:20200628164758j:image

暗いお部屋に誰かいる。電気をつけたら…あ、ねこさん!

…というのを繰り返す、楽しい絵本です。

ある研修で紹介したら、若いお母さんが「うちには電気のヒモありません。」って。時代ですねー。

f:id:iryomico:20200628165023j:image

⑥さよならあんころもち

 

久留米市で開催していた家族手話教室の再開はまだ先になりそうなので、Zoomわらべの時間は月1回くらいのペースで続けていきます。

5/23(土)しゅよみカフェミニ絵本読み聞かせWS

ずいぶん前のイベントレポートです。

 

聞こえない子どもたちのキャンプやイベントなどさまざまな活動をしているNPO「しゅわえもん」さん。

f:id:iryomico:20200525125635j:image

5/23(土)の夜、しゅよみカフェミニ絵本読み聞かせワークショップがオンラインで開催されました。

講師は佐沢静枝さん。7年前、長崎県で開催された手話による絵本の読み聞かせワークショップで教わった講師です。

 

当日は受講生4名、スタッフが佐沢さんを入れて3名。少人数で充実した研修を受けることができました。

 

題材はまついのりこさんの「とっとことっとこ」。

f:id:iryomico:20200628134509j:image

読み聞かせのポイントとして

①表紙で子どもたちの興味を引く

②絵の様子をCLで表す

③子どもたちと対話しながら読み進める

を紹介していただき、受講生3人で1冊を数ページずつに分けて練習→本番。

 

同じ「とっとこ とっとこ」でも、動物によってCLは変わります。そこを表現するのがやはり難しい。ほとんど佐沢さんの見本をまねてばかりでしたが、いろんな表現の仕方を自分の中に取り込みました。

 

福岡で活動していることもお伝えしました。絵本の読み聞かせ、まだまだ磨いていきたいです。